朝風呂は冷え性、美容に効果大!朝風呂で人気の入浴剤ランキング

朝風呂は普段のお風呂とどう違うの?

朝風呂の効果とは

朝風呂に限らず、入浴にはリラックス効果があります。

38~40度のぬるま湯なら副交感神経が優位になり、入眠しやすくなる効果も。
さらに入浴では全身の血行が良くなります。
結果、体の冷えが改善され老廃物の排出や新陳代謝の促進が期待されます。
いいこと尽くめの入浴。

でも、入浴は入る時間帯によって得られる効果が少し違うようです。
では、朝に入るお風呂「朝風呂」は普段のお風呂と何が違うのでしょうか?

体を活動的に変える

朝風呂をすることで眠気を吹き飛ばすことができます。

その時に注意すべきことはお湯の温度
40度以上でないと逆に副交感神経が優位となり、眠気を引き起こしてしまうことが。
朝風呂で眠気を吹き飛ばそうと思ったら、40度以上のお湯に浸かるか、シャワーを浴びて交感神経を刺激しましょう。

また、朝風呂に入ることで血圧も上げることができます。
血圧が低いと体はだるく、動く気力が出てきません。
こういった意味からも朝風呂に入ると活動的に動けるようになります。

気持ちを前向きに変える

寝ている間は体温が下がっています。
お風呂で体温を上げることで、各臓器の血液が循環します。

交感神経も優位になるため活動的な気分になり、気持ちが前向きになりやすくなります。
血流が良くなることで肩こりや腰痛等の体の不調も緩和され、気持ち良く1日をスタートすることができます。

正しい朝風呂の入り方

朝風呂はメリットもたくさんありますが、注意すべき点もあります。

怖い!ヒートショックとは

ヒートショック

急激な温度変化は「ヒートショック」という健康被害を招くことがあります。

血圧が大きく変動し、心臓に負担がかかってしまうのです。
それにより、失神したり場合によっては心筋梗塞、脳梗塞などを起こすことがあります。
年間1万人以上の方がこのヒートショックを発症していると言われます。
高齢者に多い印象ですが、若くても起こす場合はあります。

朝風呂の時間帯は、一日の中で最も室温が下がっている可能性が高い時間帯です。
お風呂の温度との差でヒートショックを起こすリスクが高いと言えます。

ヒートショックを防ぐために、朝風呂に入る前には白湯を飲んで体を温める、脱衣所を温めておくなどの注意が必要です。
白湯を飲むのは水分補給という観点でも効果があります。
積極的に飲むようにしましょう。

朝風呂におすすめの入浴剤ランキング!

お待たせしました。
ここからは朝風呂に使いたい入浴剤ランキングです。(2位からですみません)
(※当サイト経由の購入数を参考にランキングしています)

第2位!もう入浴での乾燥とはサヨナラ!「みんなの肌潤風呂」
入浴剤ランキング3位
詳細を見る
1日2回の入浴でも肌しっとりつるつる!入浴に伴う「過乾燥」を防ぎ、お湯に浸かる度に肌がしっとりするのを実感します

朝風呂を習慣化したい時に気になるのが、肌の乾燥。
1日2回の入浴では、肌の潤いを保つために必要な皮脂が流れ出てしまいます。

いくら冷えが改善してもカサカサの肌になるのはちょっと・・・そうお考えの方にこの「肌潤風呂」がおすすめです。
体験者の86%が満足したこちらの入浴剤は、驚くほど入浴後の肌がしっとりもっちり!
赤ちゃんも、アトピーさんも安心して入れる刺激の少ない入浴剤です。

今なら25日間に限り、使用後でも全額返金OKです。
ぜひこの機会に試してみませんか?

>>>全額返金OK!みんなの肌潤風呂の詳細ページはこちら

第1位!やっぱり人気!水素風呂で肌つるつる体ポカポカ!気分もリフレッシュ!
朝風呂に使いたい入浴剤第1位
詳細を見る
海外セレブが火付け役!モデル・芸能人が愛用する水素入浴剤が堂々1位!びっくりするほど肌つるつる、体は冷えない!「私の水素風呂」

今、水素○○がブームですね。
エイジングケアがあるとして、海外セレブがこぞって水素水を飲み始めたのがきっかけとなり、あっという間に世界中で話題となりました。
そんな水素アイテムが日本でも大ブーム。

飲料水、サプリ、そして入浴剤として水素を利用する方が増えています。

水素ってどんな効果があるの?

簡単に水素の効果をまとめます。
水素は強力な「抗酸化作用」があり、体内でエネルギーとともに作られる「活性酸素」を除去してくれます。
活性酸素とは老化の原因となる最たるもの。
DNAを傷つけ、肌や脳、内臓機能など全ての老化を招きます。

これまで野菜やフルーツなど様々な抗酸化作用のあるものが取り上げられましたが、水素はこれらの抗酸化作用よりもより強力な効果があると考えられています。

最大のデメリットは分子が非常に小さく、ペットボトルでは詰めてもしばらくすると水素は抜けてしまうという点。
ペットボトルは密閉されているように思いますが、水素はペットボトルを構成する分子よりも小さいため、その隙間から抜け出てしまうのです。
水素水を効率的に活用するには、特殊素材で水素を閉じ込めるか、その場で発生させる方法でなければ効果が得られないと言われています。

水素水の入浴剤はその場で水素を発生させるタイプ。
しかも、水素の量が多く一般的なバスタブであれば8時間は水素の量を安定して維持できるのが「私の水素風呂」の特徴であり、メリット。
期待できるのは肌への浸透による活性酸素の除去。
エイジングケア、疲労改善、リフレッシュなどなど多彩な効果が期待できます。

>>>送料無料!まずは10包から試す?「私の水素風呂」詳細ページはこちら

こんな人は注意!朝風呂のデメリット

高血圧・心疾患がある方は注意

高血圧の方は朝風呂は危険
「ヒートショック」は誰にでも起きる現象ですが、特に高血圧の人や心臓疾患のある方は注意が必要です。
急激に血圧が上がることで心臓発作や脳梗塞などのリスクが高まります。

血圧が高い方は朝風呂は避け、日中の温かい時間帯や脱衣所を温かくし、なるべく室温差がないタイミングで入浴することをおすすめします。
入浴時も、心臓よりも下に湯が来るようにすると、心負荷が軽くなると言われています。

お酒を飲んだ次の日

お酒を飲んだ翌日は朝風呂しない

お酒を飲んだ直後の入浴は良くないと知られていますが、朝風呂にも注意が必要です。
お酒を飲んだ後にはアルコールによる利尿作用、加水分解によって体が脱水状態になっています。

脱水時もまた血液内では血栓ができやすい状態です。
入浴することでさらに脱水が進み、脳梗塞・心筋梗塞のリスクが高まります。

お酒を飲んだ直後からたっぷりと水分を摂取するように心がけ、翌日も朝風呂は避けることをおすすめします。
どうしても気分がすっきりしないという場合には、入浴ではなくシャワーで手短に済ませましょう。

この場合も前後の水分補給は忘れずに行います。
できれば、スポーツドリンク等の電解質を補う飲み物の方が効果的です。

朝風呂の変わりに夜お風呂に入らないのはNG

夜はお風呂に入りましょう

朝風呂は良くないと言われることがあります。
多くの場合は夜にお風呂に入らず、朝にシャワーだけ浴びるという生活習慣が良くないという意味です。

朝風呂はあくまで寝ている間に下がってしまった体温を上げ、リフレッシュ効果で気持ち良く1日を始めるためのものだと捉えましょう。

寝る前にお風呂浸かり、体を温めリラックスして入眠することはとても重要です。

これを怠ることは、頭皮や顔など、皮脂の多い場所は肌トラブルの原因となります。
一日の汚れはその日の内に落として眠ることを習慣化しましょう。

朝風呂は朝の血行促進・気分転換目的であり、衛生面の管理には夜の入浴が重要であることを覚えておきましょう。

冷え対策・美容対策の「朝風呂」まとめ

気持ちがよくて気分がすっきりする朝風呂。

あまりの気持ちよさに習慣化している方も多いと思います。
しかし朝風呂には様々なメリットがある反面、その入り方には少し注意で必要です。

また、体調や持病によっては朝風呂に入らない方がよい場合もあります。
正しい朝風呂の入り方を知り、ぜひ朝風呂で上手に冷え改善、気分転換を図りましょう。

◎この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれています
入浴剤の効果とは?冷え性さんに使いたい入浴剤とは

SNSでもご購読できます。