「青汁妊活」をご存知ですか?

青汁妊活とは

妊活といえば病院での治療や食生活の改善、体を温めることなどが主に知られていますが、青汁も妊娠に効果的なのをご存知ですか?
今SNSなどで青汁妊活が注目されています。

妊娠に至るには成熟した健康な卵子が必要なのですが、年齢・環境ホルモン・ストレスにさらされることなどが原因で体に老化の原因である「活性酸素」が蓄積されます。
これが卵子の老化に繋がります。

卵子が老化すると受精率が低下するため、体外受精などの高度不妊治療を行っても芳しい結果が出にくくなってしまいます。

青汁には、卵子の老化の原因となる「活性酵素」を抑制するSODが豊富に含まれているため、卵子の老化を防ぐ効果が期待できます。
さらに、青汁にはビタミンやミネラル・抗酸化物質が豊富なため、血管を健康に保ち、血液循環の良い体作りにも貢献してくれます。

ルイボスティも妊活に効果的だと言われますが、それは「活性酵素」を抑制するSODが豊富に含まれている為です。
しかし、青汁の方がSODの含有量が多く、さらに妊娠に必要な栄養素を補ってくれるので妊活中の栄養補給として注目されているのです。

青汁に含まれるSODって何?

SODは「活性酵素」を抑制するとご紹介しましたが、SODとは一体なんなのでしょうか?

これはスーパー・オキサイド・ディスムスターゼ(super oxide dismutase)の略で、私たちの体内で過剰になった「活性酵素」を取り除き無害化してくれる「酵素」です。

そもそも「活性酵素」は適量であれば細胞を守る役割をするのですが、増えすぎると逆に細胞を傷つけてしまいます。
それが老化現象としてシミ、シワ、細胞の劣化により卵子の老化などという形で体に現れます。

SODはもともと人間の体内に存在している酵素なのですが、年齢を重ねるごとに生成される量が減っていきます。
そのため、老化の進行を食い止めるには外部から取り入れる必要があるのです。

ところが、SODを食事から取り入れるのは至難の技。
というのも、日本の食習慣やライフスタイルに馴染みのないものばかりに含まれているからです。

そんな中で最も日本人に適していた摂取方法が青汁です。
この青汁の普及により手軽にSODを摂取することができるようになったと言えます。

他にもある!青汁に含まれる妊活栄養素

青汁には各種栄養素がたくさん配合されている

妊活に嬉しいSODを多く含むことで知られている青汁ですが、実はそれ以外にも妊活に効果的な栄養素を多く含んでいます。

亜鉛

亜鉛は妊娠力アップに欠かせない栄養素として有名です。

亜鉛は女性ホルモンの合成の他、卵子の質の向上にも関わります。
具体的には、排卵を促し子宮内膜を厚くして着床しやすくする黄体形成ホルモンの生成、卵胞の生育、月経を正常にする卵胞刺激ホルモンの生成などです。

また、亜鉛は精神安定や免疫力アップにも一役買ってくれます。

鉄分

鉄分は子宮内膜を厚くする

鉄分には、子宮内膜を十分な厚さにし、着床しやすくする効果が期待できます。
結果不足すると不妊に陥りやすくなると言われています。
不妊治療を受けている女性の9割が、潜在的な鉄分(フィリチン=貯蔵鉄)不足だというデータもあるほどです。

体内の鉄分が不足すると、体への酸素の巡りが悪くなります。
結果、新陳代謝が低下し冷えにも結びついてしまいます。

青汁の含まれる鉄分はこうした鉄不足の冷え症に効果を発揮すると考えられています。

各種ビタミン

美容や健康に良いとされている各種ビタミンは、妊活にも必要な栄養素です。

それぞれのビタミンが補い合うことで、体に必要な栄養素を吸収させます。
このバランスを一定に保つことが、体内を安定的に保つために重要です。

有名は話で言えばビタミンB群の1つである「葉酸」は妊活中の女性であれば妊娠前から積極的にサプリ等で服用されている方も多いのではないでしょうか?

これは葉酸不足による二脊椎分離などの先天異常を予防するためです。
厚生労働省も妊娠前から葉酸を摂取することを推奨しています。

ビタミンは重要視されない栄養素というイメージですが、健康を維持する上でいずれも欠かせないものです。

ビタミンB12は葉酸の吸収をサポートし、ビタミンEはホルモン環境を整える働きがあり、ビタミンCは精子と卵子の老化防止につながります。
食事からの摂取量に不安を感じる場合には、サプリの使用もおすすめです。
添加物を気にされる方も少なくないですが、添加物のないサプリメント、最小限のサプリメントもあります。
上手にチョイスしてみましょう。

カルシウム

排卵に関与するミネラルがカルシウムです。
カルシウムは排卵を促す
また胎児の骨は母親の血中カルシウムを吸収して作られます。

もし母親がカルシウム不足であれば、母親の骨組織や歯などからカルシウムが血中へと移行し、赤ちゃんへ優先的に届けられます。
栄養状態に乏しい昔は出産後は歯が抜けたり、骨折しやすくなったと言います。
産後の回復を助ける上でも、妊娠前からカルシウムは積極的に摂取し続けることをおすすめします。

特に女性は骨粗しょう症になりやすいです。
そのため、妊活中から意識してカルシウムを蓄える必要があるのです。

青汁にはカルシウムの他、各種ビタミン・ミネラルがバランスよく多種含まれているというのが妊活に使われるようになった理由かもしれません。

青汁妊活・まとめ

妊活に必要な栄養素は多くある一方で、それを毎日意識して摂取することは難しいものですよね。

特にSODは食事で摂取することは困難だと言われています。
しかし、青汁にはSODも妊娠に必要な栄養素も豊富に含まれているため、妊活をしている女性にはまさにピッタリ。

妊活の新しい取り組み「妊活青汁」。
ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

妊活におすすめしたい!ピックアップ青汁【女性編】

美力青汁
詳細ボタン

ゴットハンドエステティシャン高橋ミカプロデュース!妊活~授乳期を継続して飲める「農薬不使用」の無添加青汁

芸能人ママやモデルさんが愛飲していることで、SNSでも話題となった青汁↓
美力青汁を愛飲する芸能人

人気の秘密は何といっても「無農薬」、そして「無添加」。
農薬不使用の九州産の大麦若葉を使用し、防腐剤から保存料まで完全無添加

放射線試験、残留農薬試験などを行い、徹底した安全・品質管理にこだわった青汁です。
葉酸・カルシウム・鉄分・亜鉛など妊活中から妊娠期・授乳期と継続して必要な栄養素を丸ごとサポート。
赤ちゃんへの影響が気になる妊娠超初期にも安心して飲めるのが人気の秘密です。

価格(月額) 送料 選ぶメリット デメリット こんな人におすすめ
4,095円(定期) 無料 ・無農薬
・無添加
・妊活~授乳までの必要栄養素を丸ごとサポート
・ネットでしか購入できない ・安全性の高い青汁を希望する方
・妊活中の方
・妊娠期、授乳期の方
・小さい子供が飲める青汁をお探しの方

→美力青汁の詳細はこちら

妊活におすすめしたい!ピックアップ青汁【男性編】

シトルリン桑抹茶
詳細ボタン
精子を元気にする成分の他、勃起する力もサポートする男性専用の妊活青汁。サプリじゃない分、自然に生活に取り入れられる人気
精子の元気に欠かせない「亜鉛」。

他にも、精子活性成分としても最近注目のコエンザイムQ10、Lカルニチンなどを豊富に含んだ男性向けの妊活青汁
精子の元気だけではなく、勃起不全もシトルリンでサポート。
桑の葉を使った青汁で、ストレスや疲労が溜まっている男性もGABAやDNJ、豊富な栄養素が効果的に働きかけます。
健康管理の一環としてもおすすめできる優秀青汁です。

価格(月額) 送料 選ぶメリット デメリット こんな人におすすめ
4,500円(定期) 無料 ・男性の妊活サポート成分配合
・無添加・GMP認定工場で生産
・珍しい男性専用の妊活青汁
・ネットでしか購入できない ・安全性の高い青汁を希望する方
・妊活中の方
・勃起に自信のない方
・ストレス・疲労が強い方

→大人の青汁シトルリン桑抹茶の詳細はこちら

サプリよりも生活に取り入れやすい青汁。
習慣化することで、ぜひ妊娠力を高めてください。