冷え性さん必見!飲めば体が温まる!人気ドリンク7!

冷え対策におすすめのドリンクってなに?

冷えを簡単に改善する方法といえば、温かい飲み物を飲むこと!

半身浴や運動も体を温めることはできますが、気軽に体を温めるには、体が温まる飲み物を飲むのが一番です。
私も寒くて夜に眠れない時には白湯やホットミルクを作って飲んでいます。

でもいつも同じものでは飽きちゃいますよね?
そこで、体が温まるドリンクを7つ紹介します。レパートリーを増やして飽きずに冷えとり生活を始めちゃいましょう。

ホットジンジャーミルク

ジンジャーホットミルク

温かい飲み物の定番といえばホットミルクですが、そこに乾燥生姜を加えるとより体を温めることができます。

お好みで砂糖やハチミツ、シナモンを加えるとより飲みやすくなります。
また、牛乳にはストレスを和らげ、精神を落ち着かせるカルシウムが含まれているため、寝る前には特におすすめです。

生姜スープ

生姜スープ

生姜は体を温める効果があるので、生姜スープもオススメです。
温かいスープだけでも体は温まりますが、生姜を入れることで効果倍増です。

どんな具材でも生姜を入れれば生姜スープになるので、その手軽さもいいですね。
食事に一品追加して、体を温める習慣をつけるといいかもです。

甘酒

甘酒
甘酒は飲む点滴と言われるほど、様々な効果があります。
甘酒は、体を温める効果のある米と麹を発酵させているので体を温めることができます。

女性には嬉しい美肌・疲労回復に効果があります。
砂糖が多く入っているモノもありますので、購入する場合にはチェックするようにしてください。

ホットワイン(アルコール)

ホットワイン
お酒を飲むならホットワインがオススメです。
同じワインでも白ワインではなく、赤にすることがポイント。
ポリフェノールが体に熱を巡らせてくれます。

シナモンを入れると体を温める効果が倍増します。

ヨーロッパの寒い地域では冬になると屋台でホットワインが売っていたりします。
古くからの体を温めるための知恵ですね。

温かいアルコールは体をめぐるのが早いので、少ない量でも酔っぱらってしまいます。
飲みすぎには注意しましょう。

番茶

番茶

番茶は茶葉を熟成させ、煎じたお茶のことです。
冷えの改善だけでなく、血液浄化、血行促進の効果もあります。
常温か、温めて飲むようにしましょう。

おすすめは「三年番茶」。
熟成に3年もの時間をかけたこの番茶は、お茶に含まれるタンニンやカフェインがかなり抑えられています。
その結果、より体に優しいお茶に仕上がっているのです。

同じお茶でも緑茶は逆に体を冷やす効果があるため、注意が必要です。

お味噌汁

お味噌汁

夏はついつい冷たい飲み物を欲してしまいがち。
そんな時は食事と一緒に味噌汁を飲むようにしましょう。

お味噌も発酵食品なので、体を温めるのに一役買ってくれます。
食事に一品加えるだけで温かい飲み物を手軽に摂取することができます。
また、具材に根野菜を使うことでより体を温める効果がアップします。

紹興酒(アルコール)

紹興酒

紹興酒とは中国の伝統的な製法で作られたお酒です。

糯米を麦麹で発酵させて作られるお酒で、ザラメを入れて飲むのが主流です。
紹興酒もまた体を温める効果が高いと言われています。

お酒の飲み過ぎは良くないですが、どうせ飲むなら体を温めるものを選ぶようにしたいですね。

毎日の習慣が冷え知らずの体を作る!

何気なく冷たい飲み物を飲んでしまいがちですが、体を温める飲み物をとるだけで手軽に冷え対策ができるんです。
こんなにたくさん種類があれば一年中飽きずに毎日飲めそうですね。

冷えが気になる方は、毎日のケアがとても大切。
飲み物など、常用するものは意識して冷えを予防するものをセレクトしたいですね。

◎この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれています

意外な飲み物が体を冷やす?↓
冷え症だから意識したい飲み物こと。体を冷やす3つの飲み物に注意!